Skip to content
プロアングラー・村上晴彦&赤松健を擁する
ルアーブランド・ISSEIの情報サイト

タチウオは苦手! そんな村上晴彦が本気で作った専用ルアー『海太郎 カタクチワームセット 太刀魚仕様』

「僕にとってタチウオってちょっと前まで苦手意識がある魚やったんですよ。それが少し解消されるできごとがあって、同時にアイデアが沸いたから専用のものを作ることにしたんです」

村上氏に「苦手」と感じさせる魚が存在していることが意外。タチウオのなにが苦手なのだろうか? その理由は自分の中で釣り方と釣果がしっくりこないことが多かったからだという。

「昔はよく釣りに行ってたし、ルアーで爆釣したことも何度もあるんですよ。でもイメージ通りじゃないのに入れ食いになることもあって、僕的にはなんかしっくりこない。そういうことが多くなってくると、楽しくない。ああ、もしかしてタチウオって僕には縁がない魚なんかもな〜とか思ってしまった。そしたら狙いに行かなくなるじゃないですか(笑)」

釣果とイメージが一致しないから楽しくないとは村上らしい。そんな縁遠さを感じていた魚との距離がなぜ近づくことになったのだろうか? 

「これはね『ギルフラット』の開発まで遡るんですよ。『ギルフラット』ってボディをマンゴーカットにしてあって、めちゃめちゃ気持ちよく泳ぐんですよ。で、この成型技術を使って、スリムボディで気持ちよく泳ぐワームを作ろうと思ったんです。で、それにマッチするジグヘッドも思い浮かんだので同時に作ることにしました」

こうして誕生したのが『海太郎 スイミング根魚玉』『海太郎 カタクチワーム』 4・5インチである。しかしこの時点ではタチウオを意識したものではなかった。

「いろんな魚に効くやろな〜とは思っていましたが、根魚玉ってあるように、最初はオオモンハタ攻略に使おうと考えてたんです。ほかのハタに比べてオオモンハタはエサを追尾するからレンジが広くてスイミングアクションが効くんです。それに特化したルアーになったなと。実際よく釣れました」

そんなある日、苦手なタチウオ釣りに行くことになり、スイミング根魚玉とカタクチワームを投じたところ、思った以上の好釣果を得ることができたという。しかもルアーの動きとそれを食ってくるタチウオの動きがピタリとイメージできた。釣果とイメージがともなったことであれほど縁遠いと思っていた魚が一気に急接近。こうして専用誕生へとつながっていった。

「タチウオ仕様にするにあたって一番の課題と考えたのはフックセッティングでした。テンヤがそうであるように下向きのアシストフックが必須やなと。それはシングルフックがいいと思ったんです。そこに運よく僕が監修した、カルティバ『ジャングルワッキー』(※)が登場してて、アシストフックに使ってみるとベストマッチだったんですよ」

これを下向きにしてセットしておくと、タチウオがルアーの下方からバイトしてくるのにうまく対応してくれたという。また、ヘッドとフックをつなぐワイヤーも吟味。適度にたわんでくれる硬さを採用。タチウオはワームに絡みつくようにアタってくることも多いが、この適度なたわみがアタリに追従してくれるので鈎掛かりをサポートしてくれるという。

「こうなるとヘッドやワームのカラーも専用のがほしいなと……なってくるわけですよ。で、ヘッドを夜光にして、ワームも夜光やケイムラをベースに専用カラーを3色作りました。マテリアルもタチウオの歯の対抗できるよう、通常より硬めのものを使っていますし、タチウオってショートバイトで終わることが多いんで、集魚材を添加してバイトが深くなるように仕向けました」

長年マイナスイメージだったものが、ちょっとしたキッカケで一気に反転し、新しいルアー誕生へとつながる。これが村上晴彦の釣り脳である。タチウオが苦手な男が本気で作ったタチウオ専用ルアー、その効果はぜひ自身で体感してほしい。

【村上的】#068 渾身の出来上がり「タチウオルアーセット」完成!【太刀魚】
タチウオ苦手エピソードが語られています
博多湾のボートタチウオにピタリとハマって連釣!
Related Articles

タチウオが苦手な村上晴彦が本気で作った専用ルアー『海太郎 デカハネエビセット 太刀魚仕様』

タチウオ専用ルアー『海太郎 カタクチワームセット 太刀魚仕様』(以下:カタクチワームセット…

繊細な変化をつけてヒットにつなげる! 村田勇のSLJ in 玄界灘

初夏からシーズンインするのが「SLJ」(スーパーライトジギング)。 この釣りは30〜60g…

村上晴彦の理想形ライトショアジギングロッド Close-up『issei海太郎×ハートランド リベラリスト 973M+RS』

ダイワ(グローブライド)とISSEIがコラボレーションしたライトショアジギングロッド。 『…

トップへ戻る
error: Content is protected.